シュレッダー新品・中古販売&レンタル 各種ビジネスリース

aiSave 抗菌CCFLライト

「菌・ウイルス・悪臭・カビ・花粉」を
光のチカラ で解決する!

点灯と同時に自然発生する「光触媒」と「銀イオン」の2つのチカラが空間に広がり、有害細菌やウイルス、臭いの原因物質、カビ、花粉等を除去し、空間を清潔で、より安全なものにします。LED照明と同等の省エネ性能で長寿命40000時間以上、ずっと抗菌効果を実現する画期的なライトです。



aiSaveの抗菌メカニズム

光源は冷陰極管(CCFL : Cold Cathode Fluorescent Lamp)というLEDと同等の省エネ性能と、長寿命50000時間を持つ新しい蛍光灯です。このアイセーブは、通常のライトとして使用しながら、光触媒と、銀イオン(Ag+)の相乗効果で施設全体の「細菌、ウイルス、カビ、悪臭、花粉など」を減少させる画期的なライトです。

光触媒による除菌・消臭・防カビ・花粉分解の効果

アイセーブCCFL抗菌ライトは微量に365nmの紫外光を含んだ波長を持っており、ライト表面に特殊な技法で塗布されたチタンアパタイト(東京大学先端科学技術研究センターと富士通が特許を取得した酸化チタン)と「光触媒」の反応を起こし、ライト表面に強力な「酸化分解作用」が起こします。e–(電子)とh+(正孔)が生じ、空気中のO2とe–がスーパーオキサイドO2–、H2Oとh+がヒドロキシラジカル-OHという強力な活性酸素を発生させます。その活性酸素の強さは塩素の3倍、次亜塩素酸の2倍、オゾンの1.5倍もの酸化分解力があります。部屋の中の空気は、空調や人の動きによって常に対流が起こっていますので、常にライト表面には有害菌やウイルス、臭いの粒子、花粉やダニを含んだ空気が当たっている状態を繰り返しています。それら有害物はチタンアパタイトによって吸着され、光触媒によって水と二酸化炭素になるまで分解されます。アイセーブ40W形蛍光ランプの表面積は、1本あたりA3用紙(1200㎠)相当の面積がありますが、その蛍光灯1本1本が非常に強力な吸着力と酸化分解力を持ち、さらに施設全体の天井に均一に並べられているわけですから、有害菌やウイルス、臭いの粒子が次から次へと分解されて、時間とともに施設全体の浮遊菌がどんどん消えていくのが想像していただけると思います。

銀イオンによる除菌・消臭・防カビ効果

本製品の革命的な凄さは光触媒だけではありません。このアイセーブの表面にはナノシルバーと呼ばれる純銀のナノ微粒子が塗布されています。ナノシルバーは光触媒をより強力な可視光応答型に変える役割がありますが、実はアイセーブの光源である冷陰極管(CCFL)のプラズマ放電による強い電気エネルギー(電位)がナノシルバーを電気分解することで銀イオン(Ag+)を発生させて空間に遊離させています。銀イオン(Ag+)はアリゾナ大学の研究データによると650種類以上のあらゆる病原菌やウイルス、カビ等に対して強力な効果があったと言われています。銀イオンは、空間の浮遊菌やウィルス、壁、床、器具等に付着している細菌やウイルスからマイナスの電子を奪って窒息させ除菌します。銀イオンは安全性が極めて高く、また完全に細胞を破壊してしまうことからの耐性菌ができづらいと言われています。発生した銀イオン(Ag+)は数時間にわたる持続力があり施設全体の壁や天井、床や器具等に付着することで、その場所を抗菌コーティングする効果があり、待ち伏せ効果、または細菌やウイルス、カビ等が繁殖しにくい施設環境を次第に作っていきます。つまりアイセーブは、導入直後よりも長期間使えば使うほどに、徐々に効果が大きくなっていくのです。

あらゆる細菌・ウイルス・カビ・臭い・花粉・化学物質に効果あり

アイセーブCCFL抗菌ライトは、第3者機関の試験で、様々な細菌・ウイルス・カビ・臭い・化学物質に対して効果があることを実証しています。光触媒の酸化分解力は他の殺菌剤に比べると最強の部類にあたる酸化分解力があり、有機物なら何でも水と二酸化炭素にまで分解してしまいます。銀イオンは650種類以上のほとんどの有害菌に効果があり、ウイルスについてもゲノムの種類や、エンベロープの有無等に係ることなく、様々な抗ウィルス作用があると言われています。

例えばSGS(スイスの世界最大の検査機関)での試験では、大腸菌と黄色ブドウ球菌に対して、浮遊菌では約4時間、付着菌に対しても24時間で99.9%の除菌の試験結果を得ました。その他、参考データですが、ノロウイルスやインフルエンザウイルスに対して、4時間で70%以上、8時間で90%以上の抗ウイルス試験結果を得ています。カビに対しては24時間で30%の除菌効果が確認されました。アンモニアは24時間で99.9%の削減。ホルムアルデヒド、ニコチンなどおおよそ5時間で半減、24時間後には99.9%の減少効果が確認されています。その他、サルモネラ菌、レジオネラ菌に対する有効な効果も確認しています。さらにそれらの効果は実験室レベルではなくて実際の現場でも効果が確認されているのです。

強烈な消臭効果

アイセーブCCFL抗菌ライトは、消臭効果も大変優れています。光触媒による消臭効果は、空間に漂う臭いの粒子やガスをチタンアパタイトによる吸着、分解というプロセスによって完全に消臭が可能で、空気清浄機のフィルターに比べても非常に強力です。また銀イオンによるアンモニアなどの臭いの原因物質を直接、減少させることで施設全体の悪臭を減らすことが可能です。例えば地下鉄の誰もが臭うというようなトイレでも、導入1週間後のアンケート調査では90%以上の方が臭いがかなり減少したと回答するほどの消臭効果があります。

参考動画





Copyright © 株式会社WCL東京 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.