シュレッダー新品・中古販売&レンタル 各種ビジネスリース

オールチタンAT254 / AT254フィルター

  • HOME
  • » オールチタンAT254 / AT254フィルター

AT254が奈良県立医科大学医学部にて
新型コロナウイルスCOVID-19への
99.887%不活化効果
が認められました!

AT254は効果を実証するエビデンスの数が違います!
見えない安心安全だからこそ、確かなエビデンスを公開
弊社取扱いの抗菌抗ウイルスコーティング、ならびにエアコンフィルター「(株)ブレス 空気の王様/オールチタンAT254」が新型コロナウイルスに対して99.887%不活化することが奈良県立医科大学医学部にて実証されました。

空気触媒溶液では日本初、30分で78.754%、60分で97.626%、120分で99.887%不活化するという結果が報告されました。

詳しい試験結果は製造メーカー株式会社ブレス様のHPでご覧頂けます。

オールチタン(AT254)試験データ | 株式会社ブレス (kk-bless.com)




AT254の驚異的な消臭力

AT254の消臭効果は、気になるタバコやペット、トイレや生活臭を始め、汗や加齢臭、足のにおいなど臭い成分を吸着・分解します。

消臭性能試験

ガス名 減少率(%)
ホルムアルデヒド 99.00
硫化水素 98.75
酢酸 99.00
ノネナール 98.00
イソ吉草酸 89.00
アンモニア 83.00

(財)日本紡績検査協会による 試験番号013241
消臭加工繊維製品認証基準 準用

有害化学物質まで分解・除去!

「ホルムアルデヒド」などの空気中で希薄な有害化学物質もAT254は吸着・濃縮し、酸化還元反応を促進し、繰り返し分解します。



AT254の驚異的なウイルス抑制力

AT254でコーティングしたガラス板にA型インフルエンザウイルス(H1N1)を接種し、経時的な変化を確認したところ、初期値から10分後で61%、1時間後で91%の経時的な減少が見られました。(8時間後では98%減少)

図1:ウイルス感染価の経時変化(A型インフルエンザ)

●試験機関
財団法人 北里環境科学センター
●試験期間
2009年7月31日~2009年8月4日
●供試ウイルス
A型インフルエンザウイルス(H1N1)
●試験方法
1)試験品
[形態]ガラス板
[種類]オールチタンAT254コートガラス板 コントロール(未加工ガラス板)
2)抗ウイルス試験手順
試験品を保湿シャーレに入れ、試験品の表面に感染価1.4×107 TCID50/mLのウイルス液0.2mLを滴下。
その上を直ちに4cm角のポリプロピレン製フィルムで覆い、供試ウイルスと試験品の接触効率を高め室温で、所定の時間作用させました。
作用後、リン酸緩衝生理食塩水を10mL加え、試験品からウイルスを誘出。このウイルス誘出液を試料原液として感染価の測定に用いました。




AT254のAT254の驚異的な抗菌防カビ力

Q.JIS規格対応の防カビ剤を使っても「カビ」が発生するのはなぜ?

A.5菌または3菌で承認されているだけだから。

日本国内では、1,000種類以上の防カビ剤がありますが、そのほとんどが「JIS」規格のみの承認で、5群13菌のうちのいずれかの5菌に対して有効であれば防カビ剤として承認されています。
「しかし、一般建築物から検出される菌は57種類に上ります」
このため、JIS評価をクリアした防カビ剤を使用してもカビが発生する場合があるのです。

Q.求められる抗菌・防カビ剤とは

A.57菌種に対して有効であること
A.細菌・真菌(カビ)の双方に有効であること
A.その他社会問題菌に有効であること

O-157やサルモネラなどの食中毒菌、MRSAやVREなどの院内感染菌、クリプトコッカスなどの真菌症原因菌

AT254はすべてを解決!

A.細菌70菌+真菌159菌+藻類25菌
計254菌に対して効果を検証済み!

【長期持続】
酸性~アルカリ性まで広いPH対応範囲を持つ!
【高い安定性】
熱や化学物質に対して優れた薬剤安定性を持つ!
【物理的にも強い】
1万回のこすりテストでも防カビ効果を失いません!

Copyright © 株式会社WCL東京 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.