土嚢に代わる次世代型緊急洪水防護システム
ノアック社のボックスウォール

土嚢に代わる!
簡易設置型止水板
ゲリラ豪雨や台風などの水害から資産を守る

近年増加している局地的な集中豪雨、例年発生する洪水被害から家財や建物といった構造物を守るため、高い防護効果と機動性を誇りながら、繰り返し使えるコストパフォーマンスの高い洪水防護システムです。

特殊工具不要 地面に置くだけで敷設可能


モジュラー化されたBoxwallは、取扱いが容易で、
ジョイント部分を接続するだけで洪水防護の展開が
できます。
また特殊な工具やスキルを一切必要としません。

デモ動画

ボックスウォールの主な特徴

1時間で120m設置。軽量化による高い機動性
ボックスウォールの1ユニットは、3.4kg(5.5kg/m)と軽量なため、1チーム(2名)で120mという広範囲への展開が短時間で行えます。

水圧を利用して洪水を堰き止める
ボックスウォールは、かかる水圧により固定され、止水します。そのためアンカーボルトなどによる地面への固定は一切必要ありません。

容易な管理と高い費用対効果
ボックスウォールユニットは、個々を重ねられるので約1kmの設置展開分のユニット(1,600枚)を20ftコンテナへコンパクトに収納できます。また簡単な洗浄で繰り返しの使用が可能です。

小規模な範囲の防護対策にも最適
ボックスウォールは少人数でも設置が可能なので、学校などへの公共施設をはじめ、商店や家屋でも作業者の到着を待つことなく設置(撤去)がおこなえます。

設置方法

仕 様

サイズ980mm×680mm×530mm
最大堰止め高500mm
素材PP(ポリプロピレン)樹脂製
アウトコーナー材、インコーナー材ABS樹脂製
重量6.2kg/枚

お気軽にお問い合わせください。03-5217-1166受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ